日本PR協会「2024 PUBLIC RELATIONS YEARBOOK」に掲載&寄稿しました

日本PR協会発行「2024 PUBLIC RELATIONS YEARBOOK」。

今回は、PRアワードグランプリ 2023 受賞特集ということで、
エントリー一覧に錚々たる大企業が並ぶ中、満場一致のグランプリ。

審査員さんたちによる、さかさま不動産への講評がとっても光栄な内容でした(嬉)

(審査員講評:一部抜粋)

■PRパーソンの磨き抜かれた技で、見事に事業をドライブさせている経営×PRを象徴する取り組み

■情報|ストーリーを設計し、表現し、届ける方までのコミュニケーションの全ての工程において、利害関係者が反応する緻密な設計が出来るか。その設計に基づき、丁寧に情熱をもっと行動すること。それこそがPRパーソンの技であり、関係づくりを目指すパブリックリレーションズの本質であり、社会を動かす原動力になると感じました

■社会課題に向き合い、ビジネスとコミュニケーションを展開し、さらにPRとして高い技術が発揮されているものでした。その起点は、業界やステークホルダーへの深い理解と熱い想いだったように思います

■さかさま不動産は事業のユニーク性、課題解決ファーストの姿勢が際立っていただけでなく、企業方針やサービスを広めるPR戦略も素晴らしかったです。

 

さかさま不動産というサービスそのものだけでなく、経営との連携やPR戦略設計、利害関係者に理解を得るコミュニケーション含め、「PRの本質を象徴する取り組み」として評価いただいたことを大変嬉しく思います。

また誌面では、福田がさかさま不動産のPR戦略について寄稿しております。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 第2種電気工事士

  2. 飲んで良しなら、塗って良しなのでは?

  3. 「弟子にしてください」

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP