流通していない空き家課題に逆転の発想で取り組む「さかさま不動産」多治見支局がスタート ~9月27日に開局イベントを開催~

 株式会社On-Co(本社:三重県桑名市、以下On-Co)が運営する、物件を借りて挑戦したいことがある人の想いを可視化して貸主を募集するサービス「さかさま不動産」にて、多治見支局が立ち上がることとなりました。つきましては、9月27日(火)に開局イベントが行われます。

 空き家を介した関係性づくりを地域密着でフォローするさかさま不動産支局。宮城県気仙沼、広島県東広島、長野県辰野に次いで4拠点目の開局となります。

2033年には3戸に1戸は空き家

 少子高齢化や人口減少などにより増え続けている空き家。2018年時点の空き家率は13.6%(※1)、2033年には30%を超えて3戸に1戸は空き家になると予想されています(※2)。

 さかさま不動産は、空き家課題解決に向け、空き家の情報ではなく「借りたい人」の情報を公開してマッチングを促すた実証実験として2020年6月に運用を開始しました。借りたい人の情報を開示することで、潜在的な空き家の発掘や、チャレンジ精神を持つ人を地域に誘致することが可能となります。
※1 総務省の住宅・土地統計調査 ※2 野村総合研究所

空き家の流通を促すさかさま不動産

 空き家バンクなどの取組みは広がる中、さかさま不動産には各自治体やまちづくり団体から「移住定住希望者や空き家活用の需要はあるが、借りられる空き家が少ない」という相談が増えています。また物件所有者からは「貸す人は先に選びたい」という問合せが多いのが現状です。

 国土交通省(※)によると、売却・賃貸等の情報提供を行わないという家主が30%超、情報公開はしたくないものの、まちづくりのための利活用であれば検討するという家主は70%以上というデータが出ています。
※ 国交省「空き家等に関する所有者アンケート

地域密着で取り組むさかさま不動産支局

 自治体やまちづくり団体から、空き家活用と移住促進を目的に、さかさま不動産を地域密着で運営したいという要望が増えたことから、2022年より開始したのがさかさま不動産支局。空き家を介した関係性づくりを、風土や課題を理解した人たちが地域密着でフォローする仕組みです。

潜在的空き家の活用へ!多治見支局始動

 多治見支局を立ち上げるのは、商業の活性化などまちづくり事業を展開する「たじみDMO」。多治見市内の新規創業・出店を促進する中で課題となっていたのが物件の開拓。打開策としてさかさま不動産を導入する流れとなりました。出店希望者の想いを可視化することで、潜在的空き家オーナーの心を動かし、新たな産業の創出・交流人口拡大に繋げます。

多治見支局開局イベントについて

日時:2022年9月27日(火)18:30~20:30(開場18:00)
場所:ヒラクビル1F  喫茶わに(岐阜県多治見市本町3丁目25)
内容:①On-Coメンバーによるゲストトーク②多治見で何かを始める人のプレゼンテーション③交流会
ゲスト:株式会社On-Co 水谷岳史、藤田恭兵、奥田啓太、太田憲明
料金:無料 
定員:30名 

主催:たじみDMO(一社)多治見市観光協会
申込https://a2tajimi.jp/c-location/2762/?fbclid=IwAR1et3PYjcVMr0p39DVPHsbhggKse_urFpcB_TmwBHH7Ci3zijLt9K3DWg8

今後の展開

持続可能なまちづくりにおいて大切なのは、ただ空き家をうめるのではなく新たな仕事と文化を生む、より良いマッチング。地域を支える方々との連携を図り、空き家を介した新たな価値を創造できるよう努めます。

■9/17「さかさま不動産 長野支局 たつの営業所が東京に出張してきた!」@東京 銀座
https://nibunno-nagano.jp/worksprojects/project/2007/

■9/25「空き家借りたい人全員集合!!さかさま不動産体験イベント」@名古屋
https://sakasama-2.peatix.com/

■10/11 「あなたの街に新たな事業と文化を創る!さかさま不動産支局説明会」@オンライン
https://peatix.com/event/3329664/view

■10/11 「さかさま不動産定例会:空き家を借りたい想いをちょっと話したい会」@オンライン
https://peatix.com/event/3329646/view

参考:さかさま不動産のこれまでの展開

現在サイト上には「演劇が出来る劇場をつくりたい」などの想いが綴られており、これまでマッチングしたのは、書店(愛知県名古屋市)、海洋プラを活用したアート製作場(三重県鳥羽市)開業など計14軒です。

これらの活動は、国土交通省「まちづくりアワード2022」にて”潜在する空き家の流通に繋がる画期的な発想”として特別賞を獲得しました。

たじみDMO(一般社団法人多治見市観光協会)について

2022年春に、多治見まちづくり株式会社と多治見市観光協会、本町オリベストリートの株式会社華柳の3者が統合し、たじみDMOとして生まれ変わりました。多治見の観光対象を「活気あるまち」「活気ある産業」と位置づけ、中心市街地活性化と観光・産業の振興に取り組んでいます。
公式サイト:https://tajimi-dmo.jp
住所:岐阜県多治見市本町3-25ヒラクビル3階
電話:まち室 0572-23-2636

株式会社On-Coについて

代表:水谷岳史/藤田恭兵
創業:2019年3月
所在地:三重県桑名市西別所1375
ミッションは関わる人々の主体性を向上させ、挑戦が溢れる面白い世の中をつくること。さかさま不動産や丘漁師組合、上回転研究所などのプロジェクトを展開している。
サイト:https://on-co.jp/
さかさま不動産:https://sakasama-fudosan.com/

本件に関するお問い合わせ

窓口:福田
TEL☎:080-5984-7800
mail✉:support@on-co.co

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. アップサイクル開発拠点-Regista αベース

  2. メタバース打ち合わせ

  3. 第二回開催!イナバデザインスクール!!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP