情報活用の”型”を学べる「PR基礎講座」(7月・8月)

~あなたが伝えたいコトは、社会が知りたいコトですか?~全てのビジネスパーソンに必要な視点です。

PRとはパブリックリレーションズの略で、組織と社会との望ましい関係をつくりだす考え方です。

生み出すべきは、一過性の「話題」ではなく「価値」

良いモノさえ生めばいい。たくさん情報発信すればいい。そんな時代を終わりました。
多様性が進む中、共感を求める流れも強まっています。

パブリックリレーションズは、自分たちの発信したいことへ対して、いかに価値を持たせるか整理する機能です。
継続することで、価値観の合う人を結びつけ、様々な行動変容を起こしていきます。

事業をPRの視点から整理して、本質的な取り組みが加速させましょう。

組織が幸せな経営環境を整えるのに必須なコミュニケーションとして、
経営者やクリエイター・営業や人事など、全ての立場や職能にプラスすることをおすすめします。

まだない需要・価値観・仕組みを浸透させている方には、特に必要な視座と確信しております。

基本を知ることでモヤモヤが晴れる方続出中!毎回出る「目からウロコ!」という感想。

「PRという言葉は使っていたけれど、実はそういう意味だったの!?」
など認識が変わることで、経営や事業へのモヤモヤが解ける方も多いです。

特に新規事業をすすめる上で効果的です。
みなさまの活動にお役に立てれば嬉しく思います。

参加者の声(抜粋)

・目からウロコでした!!!
・これまで出た講座のなかで一番よかった!
・経営者としてもっと早く知るべきだった
・情報発信へのモヤモヤが消えました
・視野が広がりました
・なぜ義務教育で学べないんだろうと思うほど大事な内容でした
・PRについての勘違いに気がつきました
・事業を行うすべての方が受けることをおススメします!
・興味ない人ほど是非参加してと思いました
・ローカルPR講座という小さくまとまったタイトルからは想像もつかないほど、とんでもなく大きな意義のある講座でした
・企業規模や業種、職種に関らず、自社や顧客を良くしたい全ての人にオススメします

こんな人におすすめ

・新規事業開発に関わっている
・新しいことを始めないといけない
・広報PRの進め方がわからない
・情報発信が弱い
・社内コミュニケーションを見直したい
・プレスリリースの書き方を知りたい
・プレスリリースの活用方法を知りたい
・経営とPRを連動させたい
などなど、いずれもモヤモヤにお力になれるよう努めております。

お申込はこちら

https://forms.gle/3EvhdWMgyv7Frb9L6

 

講師:福田ミキ

株式会社On-Co 取締役|パブリックリレーションズ|日本PR協会「PRアワードグランプリ2023」最高賞|三重県 みえDXアドバイザー
2014年に東京から三重県へ移住。
金融での経験を活かして、テレワークで都市部の企業のPR業務を請け負う環境を整備。場所に捉われない働き方の可能性を拡大。同時に相互理解を深めるローカル特化型PRを展開。メディアと伴走体制を整え、狙った先の認知と行動を変容させる戦略で、数々のプロジェクトを加速させている。
経営と連携させたPRで目的に合わせた産学官とのリレーションシップを図っている。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ナサソでそれぞれ

  2. サウ兄さんがお手伝いにきてくれました

  3. 夜な夜なブロック

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP