事業を加速させるパブリックリレーションズ(PR)を体験 〜強い組織・事業づくりに効く「攻めのPR」のすすめ〜

あなたの事業にPRを実装したら、どんな変化が起きる??
社会とのつながりや信用が問われる現代。
経営と連携させるパブリックリレーションズ(PR)の重要性が高まっています。

今回は事業を加速させる具体的アクションを体験いただきます。

■開催日時
2021年11月23日(祝)13:00 – 14:00
■申し込みURL
https://pronco.peatix.com/?fbclid=IwAR2EUA7mRUZi2qVaUAoy6BqdLkpwY30nH-L8NmW8YJUjrDinGdk54xldb0E

———————–
プログラム詳細
———————–
◇イントロダクション:「社会を捉え、事業を加速させるPR(PublicRelations)とは」
今重要性が高まっているパブリックリレーションズとは何か?
基礎からローカルならではの活かし方も含めてお伝えします

◇実践ワーク:「自社の取り組みにPR視点を取り入れる」
福田、尾方が参加者の取り組みを伺いながら、
事業を加速させるために必要な社会視点、情報発信のストーリーづくりをサポート。
PRを取り入れるとは?を体感していただきます。
———————–

■開催場所
ニカイ(三重県桑名市常盤町コインランドリービーエル2階)
■参加費
無料
■ナビゲーター
福田ミキ
株式会社On-Co執行役員。東京生まれ東京育ち。2014年に三重県へ移住。都内の企業のPR業務を請け負いながら、三重県のローカルメディアの運営に注力。地域こそPRの重要性を感じてローカル特化PRへとシフト。2020年にフリーランスからOn-Coに所属を移し、多種多様なプロジェクトのPRを担当。メディアだけではなく、目的に合わせた産学官とのリレーションシップを図っている。仕事好きが集まる場「ニカイ」も運営中。

尾方里優
福岡生まれ福岡育ち。大学卒業後、新規事業立ち上げに従事。ビジネスへの学びをより深めるべく、都内の企業にて既存のビジネスの構造改革に取り組む傍ら、PRとして企業と社会をつなぐ機能を担う。2019年からは、デザイン会社にてコーポレイトPRを担当。これからの働き方・在り方を模索するため2021年より飛騨古川に移住。地元企業の事業サポートも行う傍ら、自身のプロジェクト等も推進中。

<注意事項>
※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※参加フォームで登録いただいたご連絡先に、今後イベント主催者より最新情報などご案内させていただくことがございます。
※本イベントにおきましては主催側による撮影を実施いたします。また今後のプロモーションに使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ>
株式会社On-Co 福田
support@on-co.co

ご参加の皆さまの事業に、PRを実装するきっかけとなれば嬉しく思います。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 「Poc up スクール Nagoya」第1回説明会でした

  2. バラエティ番組のネタだし

  3. 目線をそろえて

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP