三期目突入&奈良合宿

決算は3月でしたが、「次僕たちは何をするんだっけ」って話ができる時間作ることと、その必要性の認識が徐々に出来てきました。

昨年同様、我らが「パイセン」坂本大祐さんのオフィスキャンプにて合宿。

相談役的にお世話になっている太田さんにも来てもらって、さかさま不動産のこととか、PRスクールを今後どうしていくのかを相談。
プロジェクトごとの話をすると長くなり過ぎるので、僕の感想をここに書きます。

1.ペルソナとかマーケティングとかを話し出すと僕の脳は思考停止する。
目標・計画・ターゲット・市場…
もう僕には考えられません。バックキャストとか、ユーザー体験とか、誰に向けたサービスなのか。そんな話をしていると、「僕がこう思うからこうしたいんだ!」ってなります。わがままです。
きょうへい、いつも感覚で話してごめんなさい。本当に苦手です。きょうへいがいてくれることに感謝してるよ♡

2.人数が増えた!
会社を作る前は1人。きょうへいが入って会社にきて、みきさんが入って、パイセンが顧問になってくれて、太田さんはずっといろんなこと相談させてもらってて。おっくんといく期待の若手が入ってくれて。
他にも相談してくれる人は実はもっとたくさんいて、「頼らせてくれる人」がこんなに増えるなんて、想像もできませんでした。

3.呼ばれることが増えた!
最近、さかさま不動産のユーザー、不動産を所有している大家さん、行政の方、企業の方からの相談が増えてきました。
僕たちにですよ?信じられません。
全く安定感のない僕たちに仕事の相談をしてくれるからには、僕たちは200%くらいで打ち返したい訳です。がんばります。

というわけで、好きなことで食べていけてる幸せを噛み締めながら、株式会社On-Coに関わってくれる皆様と一緒に「新たな表現」を作り続けていきたいと思います。

ファイヤー

代表 水谷岳史

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. PRの重要性をリアルに感じると行動が変わる事例

  2. 国土交通省のまちづくりアワードにて、さかさま不動産が特別賞を受賞

  3. 三重県庁へお邪魔してきました

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP