飲んだら、塗る!をやってみた

奥深いコーヒーの世界。

「味わいや香りを愉しむように、色味や質感も比べられるんじゃない?」「それ壁に塗ったら個性が可視化するんじゃない?!」と誰かが言い出して、ワークショップが行われました。

用意したのは、名古屋市内の3社のコーヒー。

まず、嗜好品プランナー青山君が淹れてくれるコーヒーを愉しむ。続いて、コーヒーカスで塗り壁材を作ってみる。そして壁に塗ってみる。

意外と難しい!

左官屋さんリスペクト!

そんな声が出ながらも、思ったよりも、参加してくれた人が多かったため、「On-coの事務所スペースも塗ってしまえ!」と急遽範囲拡大。

その後、飲む・塗る・飲む・塗るを繰り返し。

中々忙しく、中々カオスでしたが、参加者さんからは「どうなるかわからなかったから面白かった」という感想を頂けました。言い出しっぺたちも、どうなるかわからなかったからこそやってみたかったので、嬉しいと。

madanasasoは「どうなるかわからないからやってみよう」がたくさん生まれる場になったらいいな。

因みに事務所の壁の顛末は、以下の通り。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 丘漁師組合

  2. 国交省のヒアリング。

  3. ミシン募集中

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP