湿地へ帯同

ビジネスパートナーである作家さんの生き物リレーションズで、PR福田は湿地へ。

作家さんが、新作を通して何を表現しようとしているのか現場で感じ取ります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 長い藤田の使い方

  2. 作戦会議ときどき麻雀

  3. 家具を譲りたいとのご連絡

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP