営業さんがPRに触れ、新部署を立ち上げた激熱報告

「2年程前から新聞を深く読むようにしたんですよ」
とある企業(社員約400名)の営業担当さん。
そこで「記事になる企業とそうでない企業の違いって何?」
と疑問を抱くようになったとのこと。
ある日On-Coに関する記事を読み、madanasasoへ。

話をするなかで、「On-Coの事業モデルには全てPRが紐づいている」と気付かれたそう。

現状の営業スタイルに、事業成長の限界を感じていたと仰る営業さん。
福田のPR講座&カレッジを受講して「PRとはなんぞや」を理解した上で、社内の営業たちがPR視点を取り入れ、「営業に回る」から「問い合わせが入る仕組み」をつくる重要性をガチガチに感じたとのこと。
”そもそも「納品」はゴールではなく、何を実現するためにそのモノを創るのか”
「社員&会社の成長にはPR要素は絶対必要!組織を立ち上げさえてくれ」と自ら約30枚の企画書とともに常務へ直訴。
(激熱!!)
ついに今春からPR部が立ち上がり、「PRって何をするの?どうなるの?」社内にも興味を持つ人が現れているそう。
「全てはOn-Coとの出会いがあってのこと。大変感謝」と嬉しいご報告を頂きました。
そんな営業さんから我々も学ぶことはとっても多く(コミュニケーションの図り方とか)、持ちつ持たれつのスキルシェアで、素敵な連携をしてもらっている今日この頃です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. なんて優雅な日常

  2. 顔みしりだけど、想いを話す機会はあまりないご近所さん

  3. 飲んで良しなら、塗って良しなのでは?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP