企画書上で想定していた事象は実際起きるのか

コンセプト提案の仕事は終わりましたが、目的に対して手段となる場が、ちゃんと機能するのかを見ないと気が済まない福田。
サービスをする人・受ける人と分かれない、共創の場には、最初に使い方の景色みたいなものをつくるのが重要。
運営事業者さんのお邪魔にならぬよう、現場に入り込んで創り上げる実験の数日だったようです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【祝】国土交通省「第一回まちづくりアワード」 実績部門 特別賞受賞

  2. 縫い心地の良いミシン

  3. やりたいことがある人たち

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP