パブリックリレーションズ&企画勉強会@Poc up スクール

藤田中心に、名古屋市と連携して進めている「Poc up スクール」
具体的な企画を詰めるタイミングで、プレスリリースを書いてみて、独自性や方向性を整理する「パブリックリレーションズ&企画勉強会」を実施しました。

皆さんの発表に対して、福田・水谷からPR視点でフィードバック。
その流れでみなさん、即座にブラッシュアップへ。
・コンセプトの絞り方が大事だと思った
・情報戦略の組み立て方が理解できた
・外部に伝える方法がわかった
・価値がぼんやりしているのが明確になった
・チーム内の共通認識を整理できた
・新しい事を進めるのに必要な視点がわかった
などなど、
プレスリリースを使って、企画の根本を、社会視点で整理する方法や意味を感じてもらえたようです。

勉強会後も、全チームが自主的に残り、話し合いは数時間に渡っていました。
熱量すごい。。
まちづくり起点ではなく、「自分たちのやりたいこと」を街で実験することで、結果的にまちづくりに繋がっていく。
そんな流れに面白みを感じました

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 丘漁師組合ツアーへ!!

  2. 歌行燈×丘漁師組合きっかけの企画がグランドメニュー入り

  3. あけましておめでとうございます

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP