お寺のPR伴走

この日のPR福田は、お寺のパブリックリレーションズに伴走。
TVディレクター&新聞記者(今春から医療担当)をアテンドし、取材を通して、「生命」や「医療」を共に考える時間へといざなっていました。

今回もクライアントさんとは、議論を重ねて「唯一性」を整理。
その上で必要となる「企画」を一緒に創り上げた流れでした。

だからこそ、取材時に、伝えたいコトと背景は明確。
メディアも含め、取り組みを通して関わる方々が、今それぞれが何をしたら、課題ある現実を”もっといい感じ”にできるか。を考えられる場を作っていきたいですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【デザインを学ぶ】

  2. 日経ソーシャルビジコンファイナリスト

  3. 夜な夜なブロック

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP