機械続々

電気釜とプラスチック粉砕器とエクストリューダー(フィラメント作るやつ)がはいりました。

これで、 Daniel Jarvisが行うプレシャスプラスチック名古屋(廃棄プラスチックを使って家具などをつくる活動)ができるようになったり、玉川 幸枝 さんとこの廃棄タイルや廃棄ガラスなど高温で扱えるものを加工できるようになりますし、樹脂系のものは全て3Dプリントできるようになるので、 Azusa Tazumi くんたちがすげえの作ってくれます。(たぶん)

夢が広がった!!

madanasaso(マダナサソウ)でまだなさそうな物がどんどん生まれる準備はだんだんとできてきました。

10日のイベントまでにいろいろ準備は間に合うのだろうか!?!?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 室内テニス日和

  2. 食の上流に興味を持つ機会を

  3. さかさま不動産の種を応援してくださった皆様へ

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP