上回転祭、ありがとうございました

約3ヶ月準備をしていた上回転祭が終了しました。

僕自身はコロナ感染してしまい、最後は満足に準備することも司会することもできず悔しい思いでしたが、会自体はなんとか終えることができてほっとしております。(当日、会場運営をしてくださったみなさまに感謝します。)

=

トークゲストには今年一年でお世話になった方々をお声させていただきサステナブルに軸足をおきながら、これからの時代に必要になってくることはなんなのか?を考えるというトーク内容となり、トーク後の交流会も大変盛り上がりました。

登壇していただいたみなさん、本当にありがとうございました。(もしよかったら僕をこき使ってください。)

また1階ではソイソースマンションのメンバーを中心にたくさんの展示出店メンバーが集まってくださり、頭での理解が追いつかなそうなクリエイティブな人たちが集まってくださりました。写真を見ているだけでも色彩鮮やかで、「多様」とはまさにこのことかと思いました。

(実物見たかったです。別日で展示して欲しいです。)

=

また、翼さんに「100banchみたいだね」と言われて、測らずとも1階にクリエイターがわいわい、2階でトークイベントという構図は渋谷100banchと同じであり、ハッとさせられました。

もしかしたら、無意識のうちにイメージをしていたのかもしれません。

準備から考えると約3ヶ月ほどでしたが気づけばあっという今に過ぎてしまいました。

最終的に、ここがそこらじゅうで解体と制作をしているような深圳の電脳街のような、ゴミから起業家が生まれるオランダのリサイクルセンターような(いったことないけど)、何をやっても怒られない渋谷100banchのような、そんな場所になってくれたら嬉しいなと思っていたので、ひとまず今回のイベントはうまくいったということにしておきたいと思います。(もうちょっと深圳味を持たせたい。当たり前のように都市鉱山をハックしていきたい。)

来年こそは自分も現場で皆さんと一緒にこのお祭りを楽しめたらと思います。

ありがとうございました!!(僕はまだ完全復帰ではないので安静しております。)藤田

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 『ちょっと相談あるんだよね』

  2. 廃棄石膏ボードのプロダクトがだんだん形になってきました

  3. 箸が、ない。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP