本来のPRの意味が広がることで地域は元気になる

40歳に突入した翌日。 朝日新聞に福田ミキ(40)で掲載いただきました。

***
8年前テレワークでバックオフィスチームを創った時「ミキちゃんのやってることはよーわからん」と言われ、3年前ニカイを開いた時「ミキちゃんのやってることはよーわからん」と言われ、2年くらい前本来のPR概念を広める活動に振り切った時「ミキちゃんのやってることはよーわからん」と言われてました。

それがだんだんと、理解してくれる人・一緒に取り組んでくれる人・求めてくれる人・応援してくれる人が増えてきて、とてもとてもありがたいです。
普段は裏方だから、こうして咀嚼して記事にしてもらえた時の嬉しさをかみしめ中。

***
私の視える小さな範囲ですが、本来のPRの意味が広がることで地域が元気になることを、確実に体感しております。
そしてこういう関係の中で「メディアに出ることがゴールではない」ということを理解してくれる報道関係者に囲まれている環境も幸せなこと。
40歳も楽しい1年にしたいです♪

以上、PR福田でした。

***
デジタル版はこちら。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASQ3B73B5Q2XONFB002.html?fbclid=IwAR1XNVM4u6okdI-92f6RqkOQQ0MhrX0-17gFdrFzw46by5vWHZw2Svk56qs

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. アップサイクル開発拠点。 「石膏ボード▷廃棄石膏」のプロセスを体験するワークショップを行いました。

  2. 家を経済から解放することで新しい価値が出来た報告

  3. 本日の奥田は棚づくり!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP