アップサイクルをなくす!

新素材ものづくり体験「カフェオレベース」ワークショップ in 名古屋 を開催しました!

上回転研究所の村上結輝と藤田 恭兵による、廃棄物から生まれた新素材「カフェオレベース」を使ってコースターを作るものづくり体験会をやりました。

参加者には、コーヒー関係者、メディア、行政、学生など、多種多様メンバーが揃い、アップサイクルを体験。

「作る中で、匂いや質感、状態の変化が面白かった、五感でアップサイクルを楽しめた。」

「都市の中での資源のアクセス、身近なコーヒーカスで新素材が出来る体験が面白かった

この素材を使って自分も何かつくりたい。何が作れるか考えるきっかけになった。」

など、参加者から前向きな感想が多く集まりました。

以下、主催者二人の感想。

[藤田]

体験して終わりではなく「自分でも作ってみたい!」「材料教えて欲しい!」などの声を聞けたことがとても良かったです。(材料は教えれません♡)

[村上]

立場が違う人たちが1つの作業を一緒にやる中で意見交換が出来ていて、参加者それぞれが廃材へ向き合うのと同時に次の仕事や制作に繋がるきっかけの場になるようなWSになったと思います。

また、同日に障害者の方にも体験してもらったりと、今後も色々なところに広がっていきそうです

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 第5回目 イナバデザインスクール報告

  2. エンジニア藤田の日

  3. 身の回りのモノへの視点

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP