madanasasoという揺さぶりの装置

連日、様々な組織の人たちがいらっしゃっています。
初めて見える方をご案内してよく言われるのが

「つまらない大人になっていたことを突き付けられたw」
「謎に悔しいです(笑)」
「自分の熱量どこ行ったと思い出しました」
「ちょっと自社に帰りたくなくなってきました」
「脳みそをグサッとえぐられました」
「わからな過ぎてもうなんも聞くことないです(笑)」

などの感想。

こうなった状態で打合せをすると、話の流れがちょっと変わったりするんですよ。
実際私たちも、madanasasoに出入りしている若者たちに触れるたびに、「理解されないことでも夢中で取り組む姿勢」に刺激を受けます。
改めてmadanasasoというのは、揺さぶりをかける「装置」になりつつあるんだろうなと感じます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 失敗するかもね!がスタンダードのmadanasasoに多くのご支援ありがとうございました

  2. 5月・6月|ローカルPR講座のお知らせ

  3. 社会実験21時頃までやってます

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP