”間借り”マッチングが増えています

先日、30軒目のマッチングがなされたさかさま不動産ですが、最近立て続けに”間借り”でのマッチングが起こっています。

それぞれの借りたい人・家主さんはみんな最初から間借りを念頭に置いていたわけではありませんでしたが、「やりたい想い」とそれにまつわる経験値などを共有する中で、まずは時間や場所を限定して事業をやってみる期間をとってみようというお話しになった結果です。

今回のケースはどれも飲食店で創業の方たちで、それぞれに調理の経験値は高くても事業として接客や運営も複合的に進めていくとなった時どういうふうになるだろう、という不安も。

そんな中で家主と「まずは間借り」ができたのは、さかさま不動産で「やりたい想い」を家主に理解してもらったからの展開ではないかな、と感じています。
挑戦者としても、調理含むオペレーションや経営、体力的な面などでもトライしながら確認できる貴重な機会になっているようです。
特に創業時は初期費用もかかり、物件や費用の調達も難しいもの。
心理的・経済的な負担を最小限にしながらスモールステップを積み重ねて創業スタートを切れることが、挑戦に対して「やってみなよ」という応援の雰囲気を作る一つになったら、うれしいなと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ご近所さん、大家さんもふらりと訪れる現場

  2. 独特な断髪の理由

  3. 平和な駄菓子屋さんに忍び寄る黒い影(髭)

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP