飲んで良しなら、塗って良しなのでは?

コーヒーは飲むだけじゃなく、塗るものになるんじゃないか?

最近はいろんな場所にて「コーヒーカスと牛乳を使ったサステナブル素材:カフェオレベース」を展示・説明させていただくのですが、カフェオレベースの特徴の一つに豆の焙煎具合によってテクスチャ(風合い)や色合いが変わるというものがあり、全体的に深煎りだと色濃く、浅煎りだと淡い色になります。

名古屋エリアにはたくさんの魅力的なコーヒー屋さんがあると思うのですが、もしかしたら、飲んでも美味しいコーヒー屋さんの個性は、壁に塗ってもおもしろい違いが出てくるんじゃないか?

そんな仮説をもとにコーヒーを飲み比べした後に、左官材としてコーヒーカスをカフェオレベースにして塗り比べるというイベントを開催したいと思います。

11/23(祝)の14時からmadanasasoでやりますので、もしよかったら遊び来てくださーい!

イベント詳細はこちらのページから→https://onl.tw/SrKRGhj

当日は最高に美味しいコーヒーを 青山祥 くんが 淹れてくれます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. アップサイクル開発拠点-Regista αベース

  2. 関心高い「空き家アプローチ」研修@長野

  3. 第5回目 イナバデザインスクール報告

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP