PRの重要性をリアルに感じると行動が変わる事例

「経営者として、やり方・魅せ方・繋がり方全てにおいて違う視点で動けるようになった」

そう言ってくださったのは、ローカルPRカレッジで支援している日の出屋製菓の千種社長。

新ブランド立上げのタイミングで、戦略PRを自ら学ばれることを決意。
ブランドコンセプトが世の中に浸透しだしてからは、今までにない取引先からも選ばれるようになり、採用もうまくいき出したとのこと。
まさにPRの重要性をリアルに感じると行動が変わるというのを、体現して下さっているのが嬉しい( *´艸`)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. PRの軸はパーパス

  2. 廃棄石膏ボードを活用したアップサイクル素材「resecco(リセッコ)」ができました

  3. 準備中の村上

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP