さかさま不動産と空き家バンクの関係性

さかさま不動産において、「空き家バンクとの関係性」についてよく聞かれます。
私たちとしては、家ベースの空き家バンク(従来の不動産システム)と、人ベースのさかさま不動産。
貸主も借主も、当たり前のように選べるようになったらいいなと思っています。

そんななか、空き家バンクも運営している、さかさま不動産長野支局辰野営業所さんから、素敵なご報告をいただきました。
さかさま不動産を始めてから、空き家バンクの登録が1.5倍になったそうです。

辰野町は、空き家バンク約250件登録という驚異の実績をもちながらも、まだ町にある潜在的空き家を流通させる目的で、昨年からさかさま不動産支局をスタート。
結果的に、新たに空き家バンクを登録したいという人が1.5倍になったそう。
情報を公開したくない大家さんには、さかさまの仕組みで「良い借主がいたら連れてきますね」とお声掛けされるなど、町内中を丁寧に説明に回られている。
さかさま不動産に取り組んだことで、大家さんの気持ちを尊重してくれる人たちと伝わり、信頼関係ができて、結果的に空き家バンクが浸透していったのでしょうね。

■さかさま不動産長野支局辰野営業所の赤羽さんの活動が日経新聞で紹介されています

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC133LZ0T10C23A7000000/?fbclid=IwAR2iFWjZHJCBVopESawJu7ZkduIAtYeIyP9WZsQCkOWnWXK-Q3oAtGCcyv8

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 第5回目 イナバデザインスクール報告

  2. お久しぶりのりょうくん

  3. 大学生と釉薬カスの活用を考えてみました

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP