長野日報にさかさま不動産が掲載されました

【長野県伊那市に支局ができました】
今月長野支局伊那営業所が開局し、それに伴って開局イベントが開催されました。

開局イベントには、行政関係者、地域おこし協力隊・大家さん、地元紙の記者やケーブルテレビの記者さんなど伊那市に関わる方々が20名ほど。

恒例となっている「やりたい想い」発表では、
「フットサル場を併設したスポーツバーをやりたい」
「自分の持っているスペースをEスポーツの配信場所として貸したい」
「多世代が集う人生が学べるパブリックスペースを作りたい」
など、さまざまな想いが出ました。

やりたい想い発表のワークショップをすると
「実現させるために私も協力したい!」
「それなら○○さんに相談するといいよ」
などなど、想いを聞いた方と繋がりができて、仲間が増えたり、実現に近づいたりします。

支局を立ち上げた西町ガレージの小嶋さんは、内装材、道具を販売する傍ら、リノベーションも請け負う。人と人が繋がり、新たな関係性を生み出す場づくりを目指す。
その手段のひとつとして、さかさま不動産を活用していくそう。

ーーーーーー
地域に根付く方々と連携して進める「さかさま不動産支局」。
今後、近隣の支局とも連携し、「挑戦を応援する気風づくり」を進めていきたいと思います。

当日の様子は、長野日報さんが記事にしてくださいました。
ご覧ください。
http://www.nagano-np.co.jp/articles/122935

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. なさそ八百屋はじまります

  2. ナサソの年始

  3. 上回転研究所の新・拠点

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP