空き家を使って何かやりたい人大募集! in 高知れいほく(11/9)

「さかさま不動産」で地域の借りたい人と空き家をつなげよう!

空き家をお探しの方へ
「誰にでも貸したいと思っているわけではない」
さかさま不動産には、そんな想いを持つ大家さんからの問合せが増えています。
やりたい思いを伝えることで、大家さんや、地域の人たちが、あなたの応援団に。
空き家で挑戦したい想いを発信して、素敵な出会いを体験しましょう。

大家さんへ
空き家の情報を公開する必要がなく、事前に借り手の人物像を知ることができるさかさま不動産なら、
「この人になら貸しても良い」という借り主にお持ちの空き家を 貸すことができます。
残置物等の問題についても、事前の対応は不要で、借り手との話し合いで、双方に良い方法で解決が可能です。

ーーーー
さかさま不動産とは?

さまざまな理由で、市場に出てこない空き家
さかさま不動産は、市場に出てこない空き家を流通させるWEBサービスです。
仕組みは至ってシンプル。
「貸したい物件」ではなく、「借りたい人」を紹介しています。

⽇時:令和5年11⽉9⽇(木)19:00〜21:00
会場:あこ(高知県土佐郡土佐町1485)
問合先:
◎イベント全体
NPO法人れいほく田舎暮らしネットワーク 担当:川村|電話 0887-72-9303
◎さかさま不動産
株式会社On-Co 担当:太田|電話 090-6612-5560
申込:要予約 https://reihokusakasama.peatix.com/view
料金:無料
定員:30名 ※先着順
主催:株式会社On-Co
後援:高知県移住促進課、高知家移住促進プロジェクト

株式会社On-Coについて

ミッションは未来の前座になる。
社会の誰もが挑んでないことに挑み、失敗する。
そのプロセスが株式会社On-Coの企業理念です。

さかさま不動産や丘漁師組合、上回転研究所などのプロジェクトを展開しています。
公式サイト:https://on-co.jp/

高知家移住促進プロジェクトについて

高知家移住促進プロジェクト(KIP)は、移住の受入れ、支援を行う民間団体で構成されたネットワークです。
移住をお考えの方や既に移住された方に対し、移住前の相談や、移住後のサポートを行っている民間団体と、県や市町村が一緒になって意見交換や勉強会を開催し、日々、課題の解決に取り組んでいます。

高知県れいほく地域について

四国の真ん中に位置する土佐れいほく地域は、 大豊町、本山町、土佐町、大川村の4町村でなっています。 四季ごとに織りなす色彩豊かな風景が残る地域です。
清流・吉野川と目の前に広がる美しい棚田風景、 1000年続く寺院や郷土芸能など、山間に息づく文化や建物が多く残されています。 お米やお肉など「土佐れいほくでしか味わえない魅力」が満載の場所です。

本山町(もとやまちょう)
美しい、水と緑、花と文化のまち
季節の花々を楽しめる山や公園、弥生時代の形状を今に伝える棚田を抱くまち。
ウォーターアクティビティも盛んなエリア。

大豊町(おおとよちょう)
四国のど真ん中、元気な山村「おいでよ!おおとよ!」
あるがままの山村の日常の営み、生産の営みなど地域で培われてきた山の暮らしがあります。
吉野川の激流はラフディングのメッカとしても人気のスポットです。

土佐町(とさちょう)
ようこそ、水と森のふるさとへ「水でいきる」まち
吉野川の源流に位置する美しい自然を誇る町。
東部にある早明浦ダムは西日本一の貯水量を誇り、人々の暮らしを支えています。

大川村(おおかわむら)
雲海に臨む、大自然とふれあえるてっぺんの村
離島を除いて日本で2番目の人口の少ない村。
村の東西に横断する吉野川や石鎚山系に連なる山々は、自然体験を楽しませてくれます。

NPO法人「元気おおとよ」について
元気おおとよは「大豊町を元気にしたい!!」という想いを持った住民主体のNPO団体です。
平成24年に設立し、まちを盛り上げるためのイベントの実施や移住促進、空き家対策などの活動を行っています。

れいほく田舎暮らしネットワークについて
2007年から「住んでみんかよ嶺北に!」を合言葉に嶺北地域で活動するNPO団体です。
移住者主体で運営し、空き家発掘や移住支援、地域活性化イベントを通じ、地域と移住者を繋げる役割を担っています。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 大量の炊き出し

  2. キラキラランチ

  3. 不要だったり眠ったりしている溶接機はありませんか?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP