情報活用の”型”がわかると面白くなる

3月も「パブリックリレーションズ(PR)」の考え方を、たくさんの方が知って下さいました。
最近嬉しいのが「面白かった!!」とキラキラ表情で感想下さるのが増えているのこと♩

伝え方の「型」がわかると、みなさん面白くなるみたいです( ´艸`)

講座内での宿題は「企業価値を上げるプレスリリース」
お初の方も多い中、試行錯誤で向き合ってくれます。
そしてそのプレスリリースを、福田はPR視点から、水谷は企画視点からフィードバック。
■福田「あなたがいる場合といない場合だと、企画の何が変わりますか?」
■水谷「僕ならそもそも募集中という打ち出し方をしない」など。
普段PRと企画がどのような議論をしているのかも見て頂く場にしています。
・PRの型で考えたら、自社のユニークポイントがわかった
・伝え方を構造化することで、事業の足りない部分や定義づけが変わった
・企画が意味のあるものに再構築されていく流れを学べた

など、具体的な1歩に繋がっていく様子が楽しいなーと感じております。

4・5月の開催日程はこちら。
既に満席の回も出ています。
ご興味ある方はお早めにどうぞ♪
日程|申込:
https://forms.gle/TLtsXMsK7N87bpyB6
詳細:
【1】PR基礎講座をご覧ください
https://on-co.jp/service/lpr/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 丘漁師会議~それぞれの現場から見えることを交わして現れるブラックボックス

  2. 話題作りではなく価値づくりを丁寧に

  3. 2024年1発目の丘漁師会議

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP