ただ普通の日なのに配給レベルの夜ごはん

朝から学生さんから行政・クリエイターさんまで来客ひっきりなしのナサソ。
夕食には、シモンと鳴瀧くんが寸胴鍋で炊いてくれたカレーを配給。 
誰が誰だかわからない状態で、何故かどんどん人が増え、
「みんな飯ある!?」
「とにかく一旦座ろう!」
「はい、いただきますするよ!」
とわちゃわちゃ。
東京から立ち寄った院生の感想は、
「イベントでもなく、ただ晩飯食うだけなのに、カオスってすごいすね」とのこと。
(確かに!最後まで誰が誰か分からなかった)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. シェ・フジタ登場

  2. にょっきり藤田

  3. PR福田の、厳しい監視

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP