社会実験型まちづくり学習プログラム「Poc up スクール NAGOYA」第2回説明会(大須町編・9/8)

まちを舞台にクリエイターや企業、行政と連携し、社会実験を目指す約4ヶ月の共創プロジェクト開始

10月からまちを舞台に開始。1月の社会実験を目指します。
普段起こせない事象や、関わることのないような人々が交わりながら、まちの新たな価値の創出を目指します。

「Poc up スクール NAGOYA」の説明会を9月に2回開催

9/2には、浅間町で日本中のサウナ好きが集まる KIWAMI SAUNA を運営する 中島 惇生さんと弊社拠点のmadanasasoを周ります。
9/8には、まちと連携してレンタルサイクル事業に取り組む ダビッド ユウさんと、大須でシーシャ&音楽を中心に若者コミュニティを展開する 水橋 サスケさんの元へ。
実際にまちや遊休不動産を活用している事業者やクリエイターの元にいき、夢や妄想を膨らませながら、Poc up スクール NAGOYAにて具体的にどんなことをしていくのか?聞けるイベントとなっております。

街を盛り上げたい人、集まれ!

・クリエイター、企業、行政、地域の人といった多様な人たちとの共創体験
・普段やれないことをやれたり、使えない場所使えるようにしていく実現体験
・イベントに関わった方が街に根付き、変化していくまちづくり体験
など、幅広い体験を実践を通じて、今回のフィールドである名駅三丁目・名古屋港エリアを盛り上げたいという人はぜひ説明会にお越し下さい!

▼まちで飛びだせ!社会実験を通してまちづくりを体感する「Poc up スクール NAGOYA」

東京一極集中、地域の担い手減少など、急速に課題が増え変化が激しい世の中では、まちの現状を維持することが難しくなってきました。「まちはどうあるべきだろう?」社会が大きく動く中でもっと多くの挑戦や表現、そして実験がまちにもあるべきではないでしょうか?

「Poc up スクール NAGOYA」では実験を通してまちの可能性を追求します。それは失敗するかもしれない。理解されないかもしれない。それでも僕たちは誰かの「やりたい」想いからはじまる実験が魅力的で持続可能なまちづくりにつながると考えています。何が正解かわからない時代に、求められるまちを探求していきます。

本イベントは、「Poc up スクール NAGOYA」の説明会となります。本事業において協創できる可能性がある事業者やクリエイターの元へ行き、地域で事業を行うためのポイントや新しくまちでやってみたいことのヒアリングをしながら街を歩き、交流も行いながら「Poc up スクール NAGOYA」への解像度もあげていきます。

▼Poc up スクールとは?

「Poc up (ポックアップ)スクール」とは、地域がよりよくなることを主目的とし、クリエイター、ローカル事業者、企業、まちの人などを巻き込みながら社会実験を進める実践学習型まちづくりプログラムになります。「Poc up」とは、期間限定でお店を出店することを指す「Pop up(ポップアップ)」と、実証実験の一部である概念実証(Proof of concept)の略語である「Poc(ポック)」を掛け合わせた言葉です。まちをフィールドに多様な人々が共創し、挑戦的実験をすることで変化が激しい時代でも持続できるまちの形を模索していきます。

▼説明会の内容

すでに各地域で活動している事業者の元にいき、これからの展開や新しくまちでやってみたいことなどを聞きながら、具体的にまちでどんなことができたら楽しいのかをみんなで考えます。また、実際に遊休不動産を使った事例を見聞きすることで、まちづくりの具体的なイメージを持つことができます。

▼イベント詳細

・日にち:9/8(金)
・時間:19時〜22時
・場所:FUN NAGOYA OSU、shisha cafe gallery n.en
・参加費:3,000円(懇親会費・料理&1ドリンク付)
・定員:10名ほど(定員を超えた場合は選抜とします。)
・持ち物:特になし
・参加条件:まちづくりに興味があること、Poc up スクール NAGOYAの参加に興味があること
・申込:https://pocup-school-nagoya2.peatix.com/view

▼タイムライン

18:30 FUN NSAGOYA OSU 集合
19:00 自己紹介タイム
20:00 FUN NSAGOYA OSU出発(徒歩)
20:10 shisha cafe gallery n.en着
20:40 懇親会
22:00 解散

※9月2日の第1回説明会(浅間町編)詳細はこちらから

▼FUN NAGOYA OSU オーナー:ダビッド ユウ (DAVID YU)

1995年 愛知県名古屋市大須出身
全国・海外で店舗展開広げていた「ライダーズカフェ」で初めてのれん分けという形で、22歳の若さで独立。2店舗目として、25歳で瀬戸に進出。現 FUN NAGOYA OSU,FUN SETO GINZA2店舗オーナー& 全SHOP総括。

オーダーメイド自転車屋さんの枠に囚われず、FUN NAGOYA OSU 2Fでは、ギャラリー空間の貸出し運営しており、若手クリエイター、作家さんの活躍の場を提供している。FUN SETO GINZAでは、自転車屋さんを経て繋がった様々な繋がりから、自主イベント企画運営、レンタルキッチン等も行っており、ローカルにて新しい賑わいを創出出来るよう取り組んでます。

又、実証実験的に瀬戸市では行政、と街づくり株式会社さんと、観光協会のお力添えの元、サスティナブルで、地域に合うレンタルサイクルを運営。
Instagram:https://www.instagram.com/dabi9521/

▼shisha cafe gallery n.en:オーナー 水橋サスケ

カナダ・トロント生まれ知多半島育ち。
シェアハウス運営やアーティストのツアーなどの制作なども務める。2021年6月にさかさま不動産に掲載したことをキッカケに物件を見つけ、現在では、名古屋/大須エリアにshisha cafe gallery n.en [シーシャカフェギャラリーネン]を経営。「シーシャをクリアなカルチャーに。」を合言葉にシーシャだけでなく、カフェやギャラリーの間借り出店、マルシェや音楽DJイベントなども行っている。今後は、店舗のすぐ近くにも物件を借り、シェアハウスなど活動を広げていく予定。
Instagram:https://www.instagram.com/n.en.nagoya/

▼株式会社On-Co

ミッションは未来の前座になる。
社会の誰もが挑んでないことに挑み、失敗する。
そのプロセスが株式会社On-Coの企業理念です。

さかさま不動産や丘漁師組合、上回転研究所などのプロジェクトを展開しています。
公式サイト:https://on-co.jp/

▼主催

名古屋市住宅都市局都市計画部/ウォーカブル・景観推進室/ウォーカブル推進係

▼問い合わせ

Poc up スクール NAGOYA 運営事務局:株式会社On-Co
080-7704-1568
kyoheyfujita@on-co.co

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 才能の塊

  2. 新素材「resecco」の近況報告

  3. 伴走者としてのパブリックリレーション

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP