アップサイクルワークショップを開催します(11/19開催)

廃棄コーヒーと牛乳で作る新素材!!「カフェオレベース」でアップサイクルプロダクトワークショップ in 名古屋

廃棄物から生まれた新素材「カフェオレベース」を使ってコースターを作るものづくり(アップサイクル)体験会になります。
廃棄されるコーヒーのカスが身近なプロダクトが生まれ変わるまでのプロセスを体験していただき、生活の中にある廃棄物に目を向ける「きっかけ」になれば。
・コーヒーが好き!
・素材開発に興味がある
・アップサイクルに興味がある
といった方におすすめです。

▼基本情報
・日にち:11月19日(土)
・時間:19:00〜21:00
・参加費:3,000円(ドリンク代も含む)
・場所:名古屋市中区丸の内3-5-34 セントラルコーポ803
・持ち物:汚れても良い格好、メガネ、マスク
・申込先:https://cbws-9.peatix.com/

▼詳細情報
・定員数:5人
・参加条件:コーヒーが好きな方
・主催:上回転研究所

-食事-
参加前に各自で夕飯はお済ませください。食後のコーヒーから会はスタートします。

-完成品の受け渡しについて-
当日、完成品を持ち帰ることはできないので、後日取りに来ていただきます。また、体験会ですので配合や混ぜ方などの問題で完成品が失敗する可能性もありますのでご了承ください。

▼新素材「カフェオレベース」とは?
素材デザイナー村上結輝が開発した廃棄されるコーヒーかすと牛乳を使ったまるでカフェオレのような新素材になります。ランプシェードやフラワーベースなど意匠性の高いプロダクトが販売されています。

▼当日タイムライン
18:30 803号室開場(食事はお済ませください!)
19:00 コーヒータイム(自己紹介)
19:30 プロダクトづくり(①廃棄②粉砕③乾燥④混ぜ合わせ⑤成型⑥気泡抜き)
20:30 感想シェア
21:00 終了(プロダクトの完成は自然乾燥が必要なので、後日受け取り)

▼上回転研究所とは?
「ゴミ箱をなくすこと」を目標に掲げ、アップサイクルコミュニティの運営や場づくりを行っています。①廃棄物から新素材開発②新素材によるプロダクト制作③制作方法の公開といった手段を通じて、身近な廃棄物でものづくりする姿が当たり前になる社会をつくります。

▼今後の展開
・カフェや建築現場など実際に廃棄物が出る現場でワークショップの開催
・廃棄のでる現場の人たちがプロダクトを作れるようなマイクロファクトリー構想
・現場の人が各エリアの人たちに教えれるアップサイクル公文構想
などを通して、最終的にはアップサイクルという言葉がなくなり、当たり前になるような社会を目指します。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 新入りナサソ出勤日

  2. 「エシカルデザインウィーク2023」盛況でした!

  3. 企画方法の勉強会

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP