【お礼】はじめてマルシェ&商店街トークイベントについて

【はじめてマルシェ&商店街トークイベントにご来場ありがとうございました】
madanasasoにて初開催となるマルシェ&トーク。

多種多様な皆様がご来場くださり、和やかな雰囲気に溢れる1日となりました。

本当にありがとうございました。

ゲストトークでは、「ビジネス」と「商売」の違いを紐解きながら、自分たちが住み続けてきた街を、次世代へ申し送るための、温かな向き合い方について、柔らかかつメッセージ性の強いお話が展開されました。


参加者は若者が多く、「社会課題解決のビジネスモデル」に少し違和感を持っている人たちの心に、スーッと沁みる内容だったように感じます。

また商店街×若手商人との座談会では、若手の話を興味深く耳を傾ける空気感から、双方向の想いの交換が行われていました。

商店街のベテランさんからは、帰り際に「すごく良いヒントを得られた」という感想も頂きほっこり。

社会との共生が求められる今、経済の在り方は変わりつつあります。
On-Coも各プロジェクトを通して、「あれ?社会の反応変わってきたかも」というシーンが増えています。
そこにはけして新しいことではなく、むしろ昔からやっていたことを大事にし続けたからこそ共感いただくことも多いなと。

今回マルシェには、出店経験の少ない事業者さん中心に出店をお願いしました。
そして我々も初心者として、商品の表示や動線など、一緒に学ばせて頂きました。


またスタッフとして関わってくれた学生さんはじめ若手の皆さんのコミュニケーション力にも、刺激をいただきました。

ゲストの坂本さんから「手作りの公共」という話がありましたが、
それぞれが出来ることが小さくても、その小さななにかを交換し合って、小さな経済圏が増えるような努力を、今後もしていきたいなと思っております。

小さいと言えば….
madanasasoも野外と比較すると小規模となりますが、天候に左右されない場としての可能性も視えました。
また定期的にイベントも企画していきます。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 今月もさかさま不動産定例会。

  2. NFT勉強会

  3. 続・世の中にないから創りました

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP