高校生向けの起業体験に寄り添う

名古屋市主催の高校生向けの起業体験「スタートアップ・ユースキャンプ」

昨年は藤田がコーチとして参画し、今年は水谷にバトンタッチ。

数日間続くプログラムのなかで、今日はアイディアを揉む高校生のグループをぐるぐると回りました。
まだ原体験が少ない高校生。内発的動機や熱量がない分、「特徴的ななにか」を出すのは難しさを感じながら寄り添いました。

終了後、いくつかのチームの子たちがmadanasasoへ。
そこに、たまたま昨年スタートアップ・ユースキャンプに出て、自分のプロジェクトを立ち上げた大学1年生のみなちゃんが遊びに。
若者やクリエイターをかき混ぜるプロ藤田によって、混ぜ混ぜされていました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. プロモーションちょっと待って!その前に土台となるパブリックリレーションズを

  2. きっかけは「あったらいいな」

  3. 『ちょっと相談あるんだよね』

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP