食の上流に興味を持つ機会を

国内外向けのサスティナ食材を探されている事業者さんをお連れして、一昨日から丘漁師ツアーをしています。

アテンドしているのは、東南アジアに28店舗を展開するレストラン「Pizza 4P’s」さん。

出会いのきっかけは、素材カフェオレベースで、ゴミゼロを目指したベトナムとカンボジアの店舗に、カフェオレベースのランプシェードを使ってくれたことでした。

 ▶採用の経緯などはこちらをご覧ください

そんなご縁から、先日、開発担当さんがふらっと遊びにmadanasasoへ。

雑談の流れで、未利用魚を食べてもらったところ、「生産地を見たい」と言って下さり、嬉しくなっちゃった丘漁師。すごいスピードで、東南アジア→日本漁村が実現しちゃいました。

今回お邪魔したのは、三重県の尾鷲&熊野で漁業を行うゲイトさん。
ゲイトさんは、魚を常温で流通させる実験もしているため、国内外への展開は相性がいいのではという、丘漁師の思惑。
漁師りみちゃんに、2種類の定置網漁に乗せてもらって、朝食は、運よく獲れたマグロとイカ。

そしてふらっと来たご近所さんにもらった天然ウナギ。

—-

天候・海・波・生きもの…
予定調和が通用しない自然相手だからこそ、まるでRPGのような世界観。

生産地の体験で感じた物語が、未利用魚はじめとした魚に乗って、もっと色んな人に届けられたら、食の上流に興味を持つ機会も増えるのでは。

そんなことを考えながら、今後も、色々と企画していきたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 優しい気持ちになれましたって嬉しい

  2. 卒業会はおにぎり

  3. うれしい感想

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP