浅間町を舐める

上回転祭で出展していた平山君。

街の建物を3Dスキャンして3Dプリンターで型を作り、madanasasoのある浅間町エリアの飴を集めて、溶かして、型に入れて、舐めるという「浅間町を舐める」ブースでした。

説明を受けたお客さんたちも、情報2つ目くらいから「?」状態だったと思いますが、土地の自然素材で建物や家具をつくる建築家の大野さんが「舐め続けるとみんな丸くなっていくんやなぁ」という感想に会場が「おー」となっていました(笑)

わからないけど心地よい。そこにまた議論を起こす平山君。素敵でした。

因みに、みんなで飴を袋から出した後、「それちょうだい」とプラスチックをプレスしているジャービスが回収してくれましたw

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 上回転研究所会議

  2. かっけー展示台

  3. 素材開発若手チームで一歩一歩進んでおります

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP