失敗するかもね!がスタンダードのmadanasasoに多くのご支援ありがとうございました

133名の皆さまより1,778,300円のご支援をいただきました。

「まだなさそう」という拠点へのご理解とご協力、本当にありがとうございます!!!

作業場・カウンター・仮眠室・シャワーなど機能が整いつつある中、もうプレ居候が湧いてきております。

—-

私たちもどうなるかわからないこの拠点。少なくとも「失敗するかもね!」がスタンダードで在りたいと思っています。それでもご飯が食べられて、寝る場所がある。

その技術やその挑戦が「この世の中のなんの意味があるの?」と言われるような、社会的にはまだ理解されない人たちが来て、「なにやってるの?」という質問がネガティブではなく、居心地の良さを感じる空間。

そんな場所を目指しています。

madanasasoの完成(?)は3月くらい。

On-Coは12/31仕事納め、1/1仕事始めなのでどうぞ遊びにいらしてください♪

—-

【水谷より】

マダナサソウという概念や場所がどうなるか僕たちもわかりません。

そんな場所にこんな高い家賃を払っていていいのだろうかとも思います。

でもこういう挑戦が増えていくことが価値だとも思っています。

色んな人が色んな器具を使って色んなことをやって「うまくいかんかったー!!」と言いながら、ご飯は食べられて、寝る場所があって、ずっと仕事ができる。

今後も、熱量ある人たちと一緒に色んなことをしたいと思っています。

ちなみに僕が勝手に言ってるだけなんですが、今後まだなさそうで「ご飯食べれる塾」を運営してみたいと思っています。授業料は食材と調理。先生はお互い。的な感じで。(興味いる方がいれば一緒にやりましょー)

—-

【村上より】

よくわからない人たちの話も多いけど、よくわからない=まだなさそうなことだと思っています。

そういう人たちと、失敗して、笑い合って、一緒にごはん食べて、寝て、そんな中で、わけわからないけど突発的なアイディアが出て、相乗効果で創作物がもっと面白くなって、よりまだなさそうなものができるような拠点になったらいいな。

アップサイクル拠点が、今後社会的に増えてきたとしても差別化できるように、いろんな人が集まって、盛り上がって、面白い場所になるように、僕自身ももっと面白いものを創って、体験してもらえるように頑張ります。

—-

【藤田より】

寝床もシャワー室も、電気釜も粉砕器も無事年内稼働しそうなので一階でものづくりしてそのまま寝る。アーティストレジデンス的なことも来年にはやります。

皆さんからいただいたご支援や想いを大切に使わせていただきながら、ゴミ箱がなくなる社会を目指してがむしゃらに手足体をうごかしていきます。これからもわけわからない人を引っ張ってこれるように頑張ります!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 離島から帰還

  2. やりたいことでお金を稼がない⁈

  3. 第5回目 イナバデザインスクール報告

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP