きっかけは「あったらいいな」

MADA-1発表に向け、制作を進める小学生の惟心くん。
大きな木材をカットして、つなげて、何かを作っている模様。

その何かを作ろうと思ったきっかけは、「家でやった時、楽しかったけど大変だった。これが簡単にできればいいと思った」とのこと。

まだまだ試行錯誤中のご様子です。

26日には、会場で楽しめるようお披露目の仕方を考えてくれているみたい。

観覧は、会場・オンラインともにまだ募集中!

新しい未来をつくる、かもしれない

まだなさそうなアイディア・プロジェクトの目撃者になりましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 家具を譲りたいとのご連絡

  2. NFT勉強会

  3. 今日も同時進行

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP