一緒に泣き笑い

日本パブリックリレーションズ協会「PRアワードグランプリ2023」にて、満場一致のグランプリを受賞しました。

今回の結果は、まず長年お付き合いあるビジネスパートナーさんへ報告。

「本当に嬉しい」と泣いてくれた姿を見て、思わず笑って泣きました。

新規事業の相談など増えておりますが、
新しいことに挑むには、最初からビジネスモデルに依存せず、本当に良い物語を作り、景色として浸透させ、「いいね!」と共感する人を一人でも増やすことが重要。
どんな事業でも、PRの手法を大前提として組み込むことが、新しい概念を広げると確信しています。
微力ながら、今後もPR=パブリックリレーションズの考え方を景色で魅せられるよう尽力いたします。 
審査員長のコメントに、企業としての視座が触れられています。
どうぞご参考ください。
表彰式&内容プレゼンは13日となっております。
https://kyodonewsprwire.jp/release/202312043753

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. Poc up スクール Nagoya締め切りは9/15

  2. 「食べられるレザー」を開発しました。

  3. アップサイクル開発拠点-Regista αベース

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP